RELEASE

never young beach 3rd album『A GOOD TIME』通常盤

  • tracklist
    DISC 1 [CD]
    01. 夏のドキドキ
    
02. なんかさ
    03. 気持ちいい風が吹いたんです

    04. SUNDAYS BEST
    05. 白い光
    06. 散歩日和に布団がぱたぱたと (Band ver.)
    07. CITY LIGHTS
    08. SURELY
    09. 海辺の町へ

発売日:2017年7月19日(wed) 価格:¥2,600(税抜価格) 品番:VICL-64814
発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC
※初回プレスのみツアーチケット先行抽選受付用シリアル番号封入

never young beachが、3rdアルバム『A GOOD TIME』(ア グッド タイム)を7月19日(水)に発売することが決定!
ロングセールスを続け、2017年の『CDショップ大賞』で入賞、関東ブロック賞を受賞するなど各方面で賞賛を浴びている前作『fam fam』から1年振り、今作はビクターエンタテインメント内のレーベル、スピードスターレコーズからのメジャーデビューアルバムとなる。

音へのこだわりはもちろんのこと、随所に感じられる楽曲への新しいアプローチと共にバリエーションに富んだ“ネバヤンらしさ”全開の3rdアルバム。
昨年、即完売となった7インチアナログ盤で発表された「夏のドキドキ」が再ミックスされ収録されるほか、ライブでも定番となっている「散歩日和に布団がぱたぱたと(Band ver.)」のバンドセットバージョン、ボーカル安部の心境が垣間見られ、“溶けたバターの匂い”といった生活の中で見つける幸せの形を表現したような「気持ちいい風が吹いたんです」、「SUNDAYS BEST」、「海辺の町へ」。叙情的でどこか切なく、まるで映画を見ているようなドラマチックな展開を見せる「なんかさ」「白い光」「CITY LIGHTS」。そして、力強いギターサウンドと共に、幾重にも重なる美しいハーモニーとリズム隊の掛け合いが、まさに彼らの3年間の月日を凝縮したようなロックンロール・ナンバー「SURELY」。レコーディングは、エンジニアとして前作に続きhmcの池田洋が担当した。

ジャケット写真のアートディレクションは、弱冠25歳で講談社出版文化賞写真賞を受賞し、精力的に作品を発表し続けながら、雑誌や、広告、CDジャケット、映像といった多くの分野で活躍している写真家・映像作家の奥山由之が担当している。

さらに、9月から全国ワンマンツアー『A GOOD TIME』TOURも発表された。9月3日(日)の岡山YEBISU YA PROを皮切りに、10月20日(金)の赤坂BLITZまで、全国11都市で開催する。チケットは6月3日(土)から6月18日(日)までオフィシャルサイトでの先行抽選受付が実施されるほか、3rdアルバム『A GOOD TIME』CD封入の先行抽選受付も用意されている。
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
never young beachは、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった音楽で、音楽シーンに一石を投じる存在として、今最も注目を集めるバンド。2014年春に結成、2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』、2016年6月に2ndアルバム『fam fam』をリリース、それぞれ2016年、2017年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に連続で選出、2017年は入賞と関東ブロック賞を受賞し現在もロングセールスを続けている。ライブシーンでも「FUJI ROCK FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」をはじめとした全国のフェスティバルや、スペースシャワーTVが主催する「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2017 ~10th ANNIVERSARY~」への出演で人気が広がっており、4月に開催した初のワンマンツアー『April O’Neal』は、2日間のLIQUIDROOMを含む全公演のチケットが即日完売となった。公開されているミュージックビデオも話題を集め、その最新作「お別れの歌」は、アーティスト写真も手がけている写真家・映像作家の奥山由之が監督、女優・小松菜奈が出演。昨年12月に公開され、YouTubeでの再生回数は180万回を突破している。2017年7月19日(水)にメジャーデビュー作となる待望の3rdアルバム『A GOOD TIME』をビクターのスピードスターレコーズから発売、9月からは全国ワンマンツアー『A GOOD TIME』TOURを赤坂BLITZほか全国11都市で開催する。

+++++++++++++++++++++++
『A GOOD TIME』TOUR
+++++++++++++++++++++++
2017年09月03日(日) 会場:岡山YEBISU YA PRO
2017年09月14日(木) 会場:名古屋ボトムライン
2017年09月15日(金) 会場:浜松FORCE
2017年09月18日(月) 会場:札幌 cube garden
2017年09月22日(金) 会場:高松DIME
2017年09月23日(土) 会場:福岡 BEAT STATION
2017年10月01日(日) 会場:大阪 味園ユニバース
2017年10月14日(土) 会場:金沢 AZ
2017年10月15日(日) 会場:新潟 studio NEXS
2017年10月17日(火) 会場:仙台CLUB JUNK BOX
2017年10月20日(金) 会場:赤坂BLITZ

※ツアースケジュール詳細はこちら
http://neveryoungbeach.jp/gig/

オフィシャルサイト http://neveryoungbeach.jp/

never young beach 3rd album『A GOOD TIME』初回限定盤

  • tracklist
    DISC 1 [CD]
    01. 夏のドキドキ
    
02. なんかさ
    03. 気持ちいい風が吹いたんです

    04. SUNDAYS BEST
    05. 白い光
    06. 散歩日和に布団がぱたぱたと (Band ver.)
    07. CITY LIGHTS
    08. SURELY
    09. 海辺の町へ

    DISC 2 [DVD]
    01. Motel
    02. 自転車にのって
    03. どんな感じ?
    04. 散歩日和に布団がぱたぱたと
    05. 気持ちいい風が吹いたんです
    06. ちょっと待ってよ
    07. Pink Jungle House
    08. どうでもいいけど
    09. あまり行かない喫茶店で
    10. fam fam
    11. 夢で逢えたら
    12. SURELY
    13. 明るい未来
    14. お別れの歌
    ONE MAN TOUR ”April O’Neil” 2017.4.8@EBISU LIQUIDROOM

発売日:2017年7月19日(wed) 価格:¥3,800(税抜価格) 品番:VIZL-1196
発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC
※初回プレスのみツアーチケット先行抽選受付用シリアル番号封入

never young beachが、3rdアルバム『A GOOD TIME』(ア グッド タイム)を7月19日(水)に発売することが決定!ロングセールスを続け、2017年の『CDショップ大賞』で入賞、関東ブロック賞を受賞するなど各方面で賞賛を浴びている前作『fam fam』から1年振り、今作はビクターエンタテインメント内のレーベル、スピードスターレコーズからのメジャーデビューアルバムとなる。

音へのこだわりはもちろんのこと、随所に感じられる楽曲への新しいアプローチと共にバリエーションに富んだ“ネバヤンらしさ”全開の3rdアルバム。
昨年、即完売となった7インチアナログ盤で発表された「夏のドキドキ」が再ミックスされ収録されるほか、ライブでも定番となっている「散歩日和に布団がぱたぱたと(Band ver.)」のバンドセットバージョン、ボーカル安部の心境が垣間見られ、“溶けたバターの匂い”といった生活の中で見つける幸せの形を表現したような「気持ちいい風が吹いたんです」、「SUNDAYS BEST」、「海辺の町へ」。叙情的でどこか切なく、まるで映画を見ているようなドラマチックな展開を見せる「なんかさ」「白い光」「CITY LIGHTS」。そして、力強いギターサウンドと共に、幾重にも重なる美しいハーモニーとリズム隊の掛け合いが、まさに彼らの3年間の月日を凝縮したようなロックンロール・ナンバー「SURELY」。レコーディングは、エンジニアとして前作に続きhmcの池田洋が担当した。

初回限定盤に付属する特典DVDには、4月に開催された初のワンマンツアー『April O’Neal』から4月8日(土)に行われた東京・恵比寿LIQUIDROOM公演の模様を収録。インディ期のベスト選曲ともいえる当日のセットリストから、全14曲、約60分の大ボリュームで収録される。
ジャケット写真のアートディレクションは、弱冠25歳で講談社出版文化賞写真賞を受賞し、精力的に作品を発表し続けながら、雑誌や、広告、CDジャケット、映像といった多くの分野で活躍している写真家・映像作家の奥山由之が担当している。

さらに、9月から全国ワンマンツアー『A GOOD TIME』TOURも発表された。9月3日(日)の岡山YEBISU YA PROを皮切りに、10月20日(金)の赤坂BLITZまで、全国11都市で開催する。チケットは6月3日(土)から6月18日(日)までオフィシャルサイトでの先行抽選受付が実施されるほか、3rdアルバム『A GOOD TIME』CD封入の先行抽選受付も用意されている。
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
never young beachは、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった音楽で、音楽シーンに一石を投じる存在として、今最も注目を集めるバンド。2014年春に結成、2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』、2016年6月に2ndアルバム『fam fam』をリリース、それぞれ2016年、2017年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に連続で選出、2017年は入賞と関東ブロック賞を受賞し現在もロングセールスを続けている。ライブシーンでも「FUJI ROCK FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」をはじめとした全国のフェスティバルや、スペースシャワーTVが主催する「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2017 ~10th ANNIVERSARY~」への出演で人気が広がっており、4月に開催した初のワンマンツアー『April O’Neal』は、2日間のLIQUIDROOMを含む全公演のチケットが即日完売となった。公開されているミュージックビデオも話題を集め、その最新作「お別れの歌」は、アーティスト写真も手がけている写真家・映像作家の奥山由之が監督、女優・小松菜奈が出演。昨年12月に公開され、YouTubeでの再生回数は180万回を突破している。2017年7月19日(水)にメジャーデビュー作となる待望の3rdアルバム『A GOOD TIME』をビクターのスピードスターレコーズから発売、9月からは全国ワンマンツアー『A GOOD TIME』TOURを赤坂BLITZほか全国11都市で開催する。

+++++++++++++++++++++++
『A GOOD TIME』TOUR
+++++++++++++++++++++++
2017年09月03日(日) 会場:岡山YEBISU YA PRO
2017年09月14日(木) 会場:名古屋ボトムライン
2017年09月15日(金) 会場:浜松FORCE
2017年09月18日(月) 会場:札幌 cube garden
2017年09月22日(金) 会場:高松DIME
2017年09月23日(土) 会場:福岡 BEAT STATION
2017年10月01日(日) 会場:大阪 味園ユニバース
2017年10月14日(土) 会場:金沢 AZ
2017年10月15日(日) 会場:新潟 studio NEXS
2017年10月17日(火) 会場:仙台CLUB JUNK BOX
2017年10月20日(金) 会場:赤坂BLITZ

※ツアースケジュール詳細はこちら
http://neveryoungbeach.jp/gig/

オフィシャルサイト http://neveryoungbeach.jp/

never young beach 7inch Vinyl『SURELY / 気持ちいい風が吹いたんです』

  • 7inch vinyl ※初回プレス限定
    tracklist
    SIDE A : SURELY
    SIDE B : 気持ちいい風が吹いたんです

発売日:2017年6月21日(wed) 価格:¥1,500(税抜価格) 品番:HR7S044
発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION
 販売元:Victor Entertainment

7月19日にリリースされる3rdアルバム『A GOOD TIME』からの先行7インチシングル。
どちらもアルバムに収録された今年の夏の始まりを飾るサマーアンセム2曲を収録。
―――――――――――――――――――――――――

RIDDIMATES 5th album『OVER』

  • tracklist
    01. For The Beats
    02. Come On
    03. Walk Song
    04. Swandive
    05. Over Against
    06. The Barber
    07. Drop
    08. Love Land feat. Kodama Nao
    09. Spider’s web
    10. Bacon!!
    11. Garagardoa
    12. Sunset Glow
    13. Clam Chowder

発売日:2017年6月21日(wed) 価格:¥2,300(税抜価格) 品番:ROMAN-014
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC

ダブル・サックスが唄い、リズムを奏で、咆える。リディメイツ待望の新作が発売決定!!

去年発売のシングルCDで魅せたポップさと、これまでの激しさ、ミクスチャー感を兼ね備えた、これぞブラスロッカーズな13曲。想いが言葉を超えるアルバムが完成。ゲスト・ミュージシャンとしてヴォーカルに児玉奈央(YoLeYoLe)、スティールパンにタカヒロ(チーナ・フィル・ハーモニック・オーケストラ)。そしてレコーディング・エンジニアに蓮沼執太、坂本美雨、トクマルシューゴなどを手掛ける葛西敏彦を迎え、新たな挑戦が完全にハマった!!

4thフルアルバム『JOY』より3年、ひたすらにライブを重ね各地のフェスで足腰を鍛えてきたことで、カリブやアフリカ音楽といったバックボーンはしっかりと残しつつも、そこだけに頼らない全方位型ダンスミュージックを築き上げてきたリディメイツ。Yousay(G)とYosh(Dr)を正式メンバーとして迎え入れて初となるフル5thアルバムは、軽快な4つ打ちリズムの上にのるエロさ滲み出るカッティング・ギターが腰を疼かせるM-1「For The Beats」、土臭いグルーヴと影のあるメロディーが激クールなM-2「Come On」、四方八方に吹き荒れるホーンと鋭利なギターがギラついた夜の街を思わせる高速アフロビートM-5 Over Against、タカヒロ(チーナ・フィル・ハーモニック・オーケストラ)のスティール・パンをフィーチャーしたPOPで開放感あふれるM-12「Sunset Glow」などに加え、昨年リリースしたタワーレコード限定シングル『DIVE ep』から、α-STATION/FM京都でパワープレイを獲得したM-4「SWANDIVE」と、児玉奈央をゲストに迎え、彼女のウェット&キュートな歌声を最大限に引き出した好カヴァーM-8「LOVE LAND」まで収録と、彩り鮮やかな楽曲が揃った。そんな、1曲ごとにクルクルと色合いを変わる本作を通して聴くと、まるで世界中の路地を旅してるような、日常と非日常の狭間を行き来しているような、刺激に満ち溢れた印象を受けるだろう。リリースの度に、メンバーチェンジの度に、ライブの度に、苦しさも笑い飛ばしながら、その瞬間その瞬間で最適な進化を遂げてきた彼等が、今一番伝えたい音が詰まった渾身のアルバム。

「本を読んでいて出会ったんだけど、想いが言葉を超えるって、いい言葉だなぁって。俺等の音楽もインストだから言葉を超える何か・・が伝わって欲しいなと思って演ってるので…。」(Cross You(T.Sax))
―――――――――――――――――――――――――
《MEMBER》
Tenor Sax : Cross You
Alto Sax / Flute : Akirag
Tp / Keyboards / Sampler : Buchi*
Bass / Acoustic Bass : Tanaami Daisuke
Guitar : Yousay
Drums : Yosh
Guest Vocal : 児玉奈央 (M-8)
Guest Steelpan : Takahiro (M-12)

《プロフィール》
ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。2014年春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、そのままの勢いで『FUJIROCK2014』に出演。その際「来年はもっと上で!」と言ったら2015年はリーダーCrossYouがOASIS、Noel Gallagherのホーン隊として『FUJIROCK2015』に出演しちゃう、飛び級事件勃発。それ以降も『りんご音楽祭2015』出演など各フェスで活躍、2016年はシングルepをリリースし京都FMでパワープレイに選ばれる。

http://brassrockers.com/

Yogee New Waves 2nd album『WAVES』通常盤

  • tracklist
    DISC 1 [CD]
    01. Ride on Wave
    02. Fantasic Show (album ver.)
    03. World is Mine
    04. Dive Into the Honeytime
    05. Understand
    06. Intro (horo)
    07. C.A.M.P.
    08. Like Sixteen Candles
    09. HOW DO YOU FEEL?
    10. SAYONARAMATA
    11. Boys & Girls Ⅰ (Lovely Telephone Remix)

発売日:2017年5月17日(wed) 価格:¥2,300(税抜価格) 品番:ROMAN-013 ※デジパック仕様
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC

真のシティ・ポップを今に継承するYogee New Waves、待望となる2nd full album『WAVES』が遂に完成!

2014年春「CLIMAX NIGHT e.p.」のデビュー時、シティ・ポップ・サウンドの再来と評され、新たなシーンを切り開く存在として今のこのムーブメントの先駆けとなり夜明けとなったバンドYogee New Waves。フルアルバムとしては約2年半振りとなる待望の2ndアルバム『WAVES』が遂に完成しました。先行でアナログ7inch盤としてシングルカットした新曲「Ride on Wave」や、いまやバンドの代表曲のひとつでもある2015年にアナログ7inch盤でリリースしたシングル「Fantasic Show」が満を持してのCD収録。他、前作『SUNSET TOWN e.p.』に収録した名曲「Like Sixteen Candles」、『PARAISO』では弾き語りで収録していた「C.A.M.P.」のバンドアレンジなど、ほぼシングルカット可能なキラーチューンが詰まった全11曲。結成以来、幾度もメンバーとの別れと出会いを繰り返し、青春群像を地でいくドラマチックなバンドがようやく4人編成としてリスタートし完成させた最高傑作です。70’s~80’sのシティポップから90’sの渋谷系まで、過去の偉大なる音楽を消化し、彼等にしか成せないアップデートで新しいポップミュージックを提示し続け、まさに今の“都会”を代表するロックバンドとして、次世代シーンの中でも絶対的な位置を確立しているYogee New Wavesの待ちに待った新作です。名盤です!
今作では、CDのみパッケージされた通常盤と共に、初回盤としてオフィシャルでは初となるライブ映像を収めたDVDとの2枚組も同時リリース。3月25日に開催の新編成初となる東京リキッドルームでのワンマンライブの模様や、貴重なオフショットなどを収めたファン・マストアイテム。
レコーディング・エンジニアには、前作に続いてサニーディサービスはじめ曽我部恵一氏の作品を数多く担当する池内亮が手掛けている。アートワークは、1stアルバム『PARAISO』以来となる、岡村靖幸作品の全てのアートワークなどを手掛ける、デザイン・チーム“Aim Design”が担当。
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
2013年6月に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL’14』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各媒体で多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2016年はRISING SUN FES、GREENROOM FES、森道市場、STARS ON、OUR FAVARITE SHINGSなど多くの野外フェスに出演。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。

++++++++++++++++++++++
“RIDE ON WAVES TOUR”
++++++++++++++++++++++
5/25(木)名古屋 CLUB QUATTRO
5/26(金)岡山 YEBISU YA PRO
6/04(日)仙台 JUNKBOX
6/10(土)大阪 AKASO
6/11(日)福岡 GRAF
6/16(金)札幌 KRAPS HALL
6/20(火)東京 赤坂BLITZ
6/30(金)沖縄 OUTPUT

http://yogeenewwaves.tokyo

Yogee New Waves 2nd album『WAVES』初回限定盤

  • tracklist
    DISC 1 [CD]
    01. Ride on Wave
    02. Fantasic Show (album ver.)
    03. World is Mine
    04. Dive Into the Honeytime
    05. Understand
    06. Intro (horo)
    07. C.A.M.P.
    08. Like Sixteen Candles
    09. HOW DO YOU FEEL?
    10. SAYONARAMATA
    11. Boys & Girls Ⅰ (Lovely Telephone Remix)

    DISC 2 [DVD] 2017.3.25 at TOKYO LIQUIDROOM
    1. Megumi no Amen
    2. Ride on Wave
    3. Hello Ethiopia
    4. How do you Feel?
    5. Like Sixteen Candles
    6. World is Mine
    7. Climax Night
    8. Listen
    9. Dreamin’ Boy (ENDROLL)

発売日:2017年5月17日(wed) 価格:¥3,300(税抜価格) 品番:ROMAN-012 ※三方背スリーブケース/3面紙ジャケット
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC

真のシティ・ポップを今に継承するYogee New Waves、待望となる2nd full album『WAVES』が遂に完成!

2014年春「CLIMAX NIGHT e.p.」のデビュー時、シティ・ポップ・サウンドの再来と評され、新たなシーンを切り開く存在として今のこのムーブメントの先駆けとなり夜明けとなったバンドYogee New Waves。フルアルバムとしては約2年半振りとなる待望の2ndアルバム『WAVES』が遂に完成しました。先行でアナログ7inch盤としてシングルカットした新曲「Ride on Wave」や、いまやバンドの代表曲のひとつでもある2015年にアナログ7inch盤でリリースしたシングル「Fantasic Show」が満を持してのCD収録。他、前作『SUNSET TOWN e.p.』に収録した名曲「Like Sixteen Candles」、『PARAISO』では弾き語りで収録していた「C.A.M.P.」のバンドアレンジなど、ほぼシングルカット可能なキラーチューンが詰まった全11曲。結成以来、幾度もメンバーとの別れと出会いを繰り返し、青春群像を地でいくドラマチックなバンドがようやく4人編成としてリスタートし完成させた最高傑作です。70’s~80’sのシティポップから90’sの渋谷系まで、過去の偉大なる音楽を消化し、彼等にしか成せないアップデートで新しいポップミュージックを提示し続け、まさに今の“都会”を代表するロックバンドとして、次世代シーンの中でも絶対的な位置を確立しているYogee New Wavesの待ちに待った新作です。名盤です!
今作では、CDのみパッケージされた通常盤と共に、初回盤としてオフィシャルでは初となるライブ映像を収めたDVDとの2枚組も同時リリース。3月25日に開催の新編成初となる東京リキッドルームでのワンマンライブの模様や、貴重なオフショットなどを収めたファン・マストアイテム。
レコーディング・エンジニアには、前作に続いてサニーディサービスはじめ曽我部恵一氏の作品を数多く担当する池内亮が手掛けている。アートワークは、1stアルバム『PARAISO』以来となる、岡村靖幸作品の全てのアートワークなどを手掛ける、デザイン・チーム“Aim Design”が担当。
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
2013年6月に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL’14』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各媒体で多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2016年はRISING SUN FES、GREENROOM FES、森道市場、STARS ON、OUR FAVARITE SHINGSなど多くの野外フェスに出演。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。

++++++++++++++++++++++
“RIDE ON WAVES TOUR”
++++++++++++++++++++++
5/25(木)名古屋 CLUB QUATTRO
5/26(金)岡山 YEBISU YA PRO
6/04(日)仙台 JUNKBOX
6/10(土)大阪 AKASO
6/11(日)福岡 GRAF
6/16(金)札幌 KRAPS HALL
6/20(火)東京 赤坂BLITZ
6/30(金)沖縄 OUTPUT

http://yogeenewwaves.tokyo

RIDDIMATES 7inch vinyl『LOVE LAND e.p.』

  • 7inch vinyl ※初回プレス限定
    tracklist
    A-SIDE : LOVE LAND feat.Kodama Nao
    AA-SIDE : SWANDIVE

発売日:2017年4月22日(sat)※RECORD STORE DAY 価格:¥1,500(税抜価格) 品番:ROMAN-011 (HR7S045)
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
 販売元:HMV

SPANKY WILSONの1975年にリリースされたマザー・レコード3部作最終作となる『LET IT BE』に収録された
フリー・ソウル大名曲「LOVE LAND」に児玉奈央をフィーチャリングに迎え、極上ロックステディにカヴァー!!
B SIDEには昨年リリースされたDIVE e.p.から「SWANDIVE」を収録
―――――――――――――――――――――――――
Member
Cross You : Tenor Sax
Akirag : Alto Sax
Buchi* : Tp
Tanaami Daisuke : Bass
Yousay : Guitar
Yosh : Drums
Kodama Nao : Guest Vocal

Yogee New Waves 7inch vinyl『Ride on Wave / C.A.M.P. (Stoned Forest ver.)』

  • 7inch vinyl ※初回プレス限定
    tracklist
    SIDE A Ride On Wave
    SIDE B C.A.M.P.(Stoned Forest ver.)

発売日:2017年4月22日(sat)※RECORD STORE DAY 価格:¥1,500(税抜価格) 品番:ROMAN-010 (HR7S046)
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
 販売元:HMV

Yogee New Waves待望の新作は7inchで限定リリース!新体制となり制作された新曲「Ride On Waves」
B面は、1stアルバム『PARAISO』に収録されてた「Camp」が、バンド・アレンジとなり、真冬の北軽井沢の森の中でフィールドレコーディングをし「C.A.M.P. (Stoned Forest ver.)」として収録。
―――――――――――――――――――――――――

D.A.N. mini album『TEMPEST』

  • tracklist
    01. SSWB
    02. Shadows
    03. Tempest
    04. Tempest _Neutral edit_

発売日:2017年4月19日(wed) 価格:¥1,800(税抜価格) 品番:SSWB-005
発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION
 販売元:PCI MUSIC

D.A.N.の1年振りとなる新作『TEMPEST』が4月19日発売!
昨年リリースした1stアルバム『D.A.N.』が2016年音楽シーンの最重要作品として幅広い層を虜にしロングセールスを続ける中、2017年度のCDショップ大賞の入賞作品に選出する快挙。次なる作品に期待が高まる中、2016年年末に即日解禁で配信リリースした「SSWB」がMVを含め高い評価を集めた。次世代のシーンの中でも無二の存在として大きな期待を背負うD.A.N.が、待望の作品を遂にリリース。先行で配信されたクールでディープミニマルな名曲「SSWB」をはじめ、D.A.N.の今のモードをストレートに表現した美しくダークで壮大な「Shadows」、幻想的でエキゾチックに予測不可能な展開をしていくアーバンかつバレアリックな11分に及ぶ大作「TEMPEST」の新曲3曲。そして「TEMPEST」をAOKI takamasa+Fumitake Tamura(BUN) の”Neutral”による再構築したRe-Editバージョンを収録。完全にネクストフェイズへ突入した全4曲37分のDopeな1枚が完成。レコーディングエンジニアには半野喜弘、Jazztronik、大橋トリオなどを手掛ける早乙女正雄、ミックスエンジニアに日本を代表する電子音楽家、AOKI takamasaを迎え制作。いよいよ世界を視野に動き出す彼等の“いま”を形にした2017年マストアイテム。
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
2014年8月に、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練さ れたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2014年9月に自主制作の音源を手製のZINEを組み合わせ『D.A.N. ZINE』を発売し100枚限定で既に完売。2015年7月にデビューe.p『EP』を7月8日にリリースし、7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。
9月30日に配信限定で新曲『POOL』を発表。2016年4月20日には待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞2017の入賞作品に選出。7月には2年連続でFUJI ROCK FESTIVAL’16の出演を果たす。また、FUJI ROCK FES’16のオフィシャルアフタームービーのBGMで「Zidane」が起用される。

http://danbandtokyo.weebly.com/

D.A.N. 12inch Single『SSWB』

  • SIDE A:SSWB
    SIDE B:SSWB (AOKI takamasa Remix)

発売日:2017.3.15(wed) 価格:¥1,800+TAX
品番:SSWB-004 発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION

ジャパニーズ・ミニマル・メロウを極める8分にも及ぶ大作『SSWB』に、
AOKI takamasaによる未発表リミックスを加えた渾身の12インチ・シングル・リリース!


昨年4月には1stアルバム『D.A.N.』を発表し東京インディ・シーンに鮮烈な印象を残したD.A.N.
2016年12月23日に満を持して発表された新曲”SSWB”が、アナログ12inch盤としてシングルカット。
危険なミッドナイト・ロマンスの予感に満ちたオリジナルは、バンド演奏のグルーヴとエンジニア陣の繊細な音作りが融合した、D.A.N.らしいクールな美意識を貫いたインディ・ダンス・ナンバー。タイトなビートと唸るベースにスチールパンの音色が幻想的に絡みつき、緩やかに宇宙へと誘われる至上の名曲です。さらにカップリングには日本を代表する電子音楽家、AOKI takamasaによるリミックスを収録。緻密なクリック・エディットを駆使したミニマルかつドープなエクスペリメンタル・ハウス・リミックスに仕上がっており、オリジナルとはまた一味違った芳醇なイメージの拡がりを与えています。レコーディング・エンジニアは、半野喜弘~Jazztronik~大橋トリオなどを手がける早乙女正雄。
ミックス・エンジニアはAOKI takamasaが担当しています。