RELEASE

never young beach 12inch vinyl & Cassette Tape『fam fam』

never young beach / fam fam(12inch vinyl)

  • SIDE A
    01. Pink Jungle House
    02. Motel
    03. 自転車にのって
    04. fam fam
    05. なんもない日
  • SIDE B
    06. 雨が降れば
    07. 夢で逢えたら
    08. 明るい未来
    09. お別れの歌

発売日:2016年10月8日 (sat) 価格:¥3,200(税抜価格) 品番:HRLP044 (ROMAN-008)
形態:12inch vinyl 発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:HMV records shop


※10/1〜 HMV record shop 新宿ALTA・渋谷 先行発売
※10/8〜 全国主要レコードショップ 一般発売

————————————————–
never young beach / fam fam(Cassette Tape)

  • SIDE A
    01. Pink Jungle House
    02. Motel
    03. 自転車にのって
    04. fam fam
    05. なんもない日
  • SIDE B
    06. 雨が降れば
    07. 夢で逢えたら
    08. 明るい未来
    09. お別れの歌

発売日:2016年10月8日 (sat) 価格:¥1,800(税抜価格) 品番:HRCT002
形態:12inch vinyl 発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:HMV records shop


※10/1〜 HMV record shop 新宿ALTA・渋谷 先行発売
※10/8〜 全国主要レコードショップ 一般発売

今年6月にリリースした、2nd Album『fam fam』(ファムファム)がアナログ盤でリリース決定!昨年5月にリリースしたデビューアルバム『YASHINOKI HOUSE』に続き、2作連続でCDショップ大賞ノミネート作品に選ばれた本作は、各方面で高評価を受ける2016年を代表する作品に。極上のポップサウンドはそのままに前作以上にロックンロールしたサウンドと等身大の歌詞。いつどこで聴いても生活に寄り添う1枚です。ひとりもいいけど家族や仲間と一緒に聴いてほしい紛れもない名盤!今回、新たにアナログ盤用に全曲再ミックス。初回プレス限定です。
さらに、10/8のカセット・ストア・デイに合わせて『fam fam』のカセットもリリース!

never young beach 7inch vinyl『夏のドキドキ / 夢で逢えたら』

7inch vinyl ※初回プレス限定
SIDE A:夏のドキドキ
SIDE B:夢で逢えたら

発売日:2016年8月31日 (wed) 価格:¥1,500(税抜価格) 品番:HR7S031 (ROMAN-006)
発売元:Roman Label / SPEEDSTAR RECORDS 販売元:HMV records shop



※8/31〜 HMV1週間先行発売
※9/7〜 全国主要レコードショップ発売

ドゥーワップ調のオールディーズサウンドに、少年時代の夏休みを想起させるノスタルジックな歌詞。
ネバヤンにしか出せない空気を持った、ワクワク、ドキドキが止まらない最高な作品です。
B面カップリングにはアルバム『fam fam』から「夢で逢えたら」を収録。

またジャケットアートワークのイラストは、漫画家の本秀康さんの描き下ろしです。

今後ネバヤンのサマーアンセムのひとつになり得る名曲です!

RIDDIMATES new ep『DIVE e.p.』


  • 1. Swandive
    2. Loveland featuring 児玉奈央
    3. TIME IS RICE
    4. BACON!! -Interlude version-

※タワーレコード限定販売 ※数量限定盤

発売日:2016.09.07(wed) 価格:¥1,000(税抜価格) 品番:BAYON-003 JAN:4522197124131
発売元:BAYON PRODUCTION / BRASS ROCKERS RECORDS 販売元:PCI MUSIC

RIDDIMATESの2年ぶりとなる新作『DIVE e.p.』をリリース!!

シュッとしたインストバンドが多い中、ガッツリ汗かきながら踊らせて、メシ食って、ユーモアも忘れないバンドRIDDIMATES。そんな彼らが4thアルバム「JOY」から2年ぶりにリリースする新作は、ライブでは既に定番の、”ブラスロッカーズ”らしさ溢れるファンキーなダンスチューン「TIME IS RICE」を含む5曲入りep。メンバーそれぞれrRIDDIMATESとは別にサポートなども行っているが、中でもCross You(T.SAX)の活動は多岐にわたり、アグレッシブに吹きまくるインストバンドだけでなくKeishi Tanakaなど歌モノをキラリと光らせるホーンアレンジにも注目が集まっている。本作では、かねてから親交のあるシンガー児玉奈央(YoLeYoLe)を招いて、Charles Wright and the Watts 103rd Street Rhythm Bandによる69年のヒット曲「Loveland」をカヴァーしているのだが、彼女のウェット&キュートな歌声を最大限に引き出したriRIDDIMATE流ロックステディなアレンジは、彼等のそんな”課外授業”から得た体験がリアルに血肉となった結果かもしれない。たった5曲では物足りないが、インタールードとして収録された「BACON!!」から、来年に予定されているという噂の新作アルバムにも期待が高まるばかり!本作をひっさげ、また旅に出るRIDDIMATE。常に変化し続ける彼等の今を見届けて欲しい。

斉藤ジョゼ

never young beach 2nd album『fam fam』

  • 01. Pink Jungle House
    02. Motel
    03. 自転車にのって
    04. fam fam
    05. なんもない日
  • 06. 雨が降れば
    07. 夢で逢えたら
    08. 明るい未来
    09. お別れの歌

発売日:2016年6月8日 (wed) 価格:¥2,300(税抜価格) 品番:ROMAN-005 JAN:4522197122595 発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:PCI MUSIC

今年もネバーヤングビーチの夏がやってくる🌴🌴
ネバーヤングビーチ1年ぶりとなる2nd Album『fam fam』(ファムファム)が遂に完成!
昨年5月にリリースしたデビューアルバム『YASHINOKI HOUSE』が各方面で賞賛を浴び、いまだロングセールスを続ける彼等が、最高にごきげんな2ndアルバムを6月8日にリリースします。前作リリース以降、ライブでも定番となり音源化が待たれた「お別れの歌」「Motel」「Pink Jungle House」が遂に収録。またボーカル安部の心境の変化が垣間見える名曲「fam fam」「明るい未来」。映画のシリーズ3部作のような陽気で呑気でドラマチックな展開をみせる「なんもない日」「雨が降れば」「夢で逢えたら」。そして初のカバー作品として、ネバヤンがリスペクトする高田渡の代表曲でもある「自転車にのって」を収録した全9曲。極上のポップサウンドはそのままに前作以上にロックンロールし地に足つけて等身大の歌詞をうたった今作は、いまの日本の音楽シーンに一石を投じるような重要な作品に。いよいよ夏のイメージを超え、春夏秋冬いつ聴いてもどこで聴いても生活に寄り添うような気持ちのいい1枚。ひとりもいいけど家族や仲間と一緒に聴いてほしい最高な1枚。紛れもなく名盤です。
ジャケットデザインは、前作『YASHINOKI HOUSE』の全てのアートワークを手掛けた京都在住のイラストレーター”オオニシアキオ”氏がタイトルロゴを担当。レコーディングでは、エンジニアとして前作に続きYogee New Waves、ペトロールズ、踊ってばかりの国、髭などを手掛けるhmcの池田洋が、そしてテックサポートには、ギターに林宏敏(踊ってばかりの国)、ドラムに佐藤謙介(髭, ex.踊ってばかりの国)を迎え制作。

※【fam】 [ファム] スラング英語の意味(血縁の家族・堅い絆で結ばれた仲間)

====================================
never young beachの安部勇磨くんと初めて会った喫茶店での取材で、彼が「食べていいですか?」と言って注文したサンドイッチを本当にうまそうにむしゃむしゃと食べていたのを思い出す。その食べっぷりには気取ったところが本当にまったくなくて、なかば呆れながら笑って話を続けた。彼がしゃべってくれる音楽のこと、バンドのこと、毎日のこと、これまでのこと、これからのことと、今サンドイッチを食べてるって幸せが同一線上にあった。そんな人間が作る音楽はきっと信頼が置けるものだ。人を自然に笑わすかわいさ。“ネバヤン”とまるで友達みたいにだれかに紹介したくなる人なつこさ。自分で自分の直感を信じられるやんちゃさ。ロックンロールもブラックミュージックも歌謡曲も広く見ればぜんぶ音楽だし、シティも地元も海も山も広く見ればどこも日本でしょ、って言える、めちゃめちゃ良い意味でのぼんくらな肝っ玉。圧倒的な本数のライヴで磨かれたバンドのコンビネーションと、“(加山)雄三力”をさらに増した歌と言葉とメロディ。そのすべてが、ロマンチックと間抜けの間に確かに存在する未来に通じる開放感を素手でつかんで、街角に解き放つ。そんな“ネバヤン”から、早くもセカンド・アルバム『fam fam』が届いた。2015年から16年へと年を越した直後のライヴ(1月1日深夜、渋谷WWW)でもひときわ明るく光ってた「明るい未来」、そして「お別れの歌」「Motel」と、ライヴでもとっくにハイライトになってる曲がずらっと並んで、ファースト『YASHINOKI HOUSE』アナログ盤に追加収録されていた「Pink Jungle House」もめでたく収録。新曲もいい。道ばたでああだこうだとだべってるような親密さは相変わらずだけど、バンドの充実はもっともっと前のめりな気分を呼び込んでる。高田渡の「自転車にのって」カヴァーも堂々&ひょうひょうとしてて頼もしい。あれ、もしかして、ネバヤンってもはや高田渡の孫世代だったっけ? でも、この感じ、懐かしいって思い出すヒマもないくらい、あたらしくってドキドキするんだ。

松永良平(リズム&ペンシル)
====================================

D.A.N. 1st album『D.A.N.』

  • 《TRACKS》
    01. Zidane
    02. Ghana
    03. Native Dancer
    04. Dive
    05. Time Machine
    06. Navy
    07. Curtain
    08. Pool

発売日:2016.04.20(wed) 価格:¥2,300(税抜価格) 品番:SSWB-002 JAN:4522197122588 発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION 販売元:PCI MUSIC

 
D.A.N.待望の1st album『D.A.N.』が4月20日遂に解禁!

ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求し、2015年夏にリリースしたデビュー作『EP』(3曲+remix1曲収録)がインディーズリスナーからクラブユーザーまで幅広い層を虜にし瞬く間に話題となり、次世代のシーンの中でも無二の存在として大きな期待を背負ったD.A.N.が、遂に1stアルバムをリリース。1st EPから「Ghana」がリアレンジ・ヴァージョンとして収録。そして2015年9月にデジタル・シングルとして発表した名曲「POOL」。また既にライブでも披露し好評の「Time Machine」「Native Dancer」などを含む全8曲を収めた現在のD.A.N.を全て出しきった傑作。今作ではライブのサポートメンバーである小林うてなが全曲での参加となり、これまで以上に彩りを加え更なる進化を遂げています。レコーディングエンジニアは『EP』に続いて、今回はサウンドプロデュースとしても参加となった葛西敏彦氏。ワールドスタンダードであり、2016年のマスターピースとなり得る決定的名盤が遂に解禁。

==================
インディR&Bのメロウネスとクラウトロックのミニマリズムが、深夜の東京の郊外、その街路でダビーに、ニヤリと秘密の契約を結んだ ──桜木大悟(Gt,Vo,Syn)によるメロウな ファルセット・ヴォーカルと叙情的なリリック、市川仁也(Ba)と川上輝(Dr)によるリ ズ ム隊のスロウ・ファンクとダウンテンポ / トリップホップを行き来する、腰の座った強靭なリズム。そして音響のただずまいは、ロックのクリシェから逃れるようにダブ / ポストロックの余韻にのり、クールに、夜の陰影を空気に描く。ディープ・リスナーとして のハイセンスすぎるインテリジェンスがキラリと光るそのオリジナリティ、弱冠23歳の3 人組の音楽との出会いは、自分にとって衝撃的ですらあった。The XXミーツRhyeとでもここは言ってしまおう、それほどまでに彼らはすべてキマっている。

エンジニア、葛西敏彦(トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどをてがける)による“間”と“余韻”を生かしたサウンド・メイキング による、カン後期の『フロウ・ モーション』を彷彿とさせるサイケデリックなクラウトロック「Ghana」収録の4曲入り 「EP」で昨夏デビューを飾った。その後、じわりじわりと話題を集め、終わり行く夏に浮遊する、配信限定のバラリック・チルアウト・アンセム「Pool」でさらにシーンの度 肝を抜いた。「Pool」では、ライヴやレコーディング、バンドにとってどちらにしてもも はやいなくてはならないアーティス ト、“第4のメンバー”(いや葛西を入れれば第5とも言えるだろう)と言ってもいい、小林うてなのスティール・パンがキラリと光る。こうした布陣はアルバムへと続いていく。

たった4曲のオリジナル・リリース(「EP」には自主制作で過去に発表された過去曲のすばらしいディープ・ハウス・リミックスを収録)で、 2015年を終えたのだが。〈WWW〉でのリリパをはじめ、そのライヴにはインディ・キッズたちが会場に押し寄せたのはもちろん のこと、ゆらゆら帝国やOGRE YOU ASSHOLEのプロデュースを務めてきた石原洋が自身のブログで、VIDEOTAPEMUSICとともに「この2組の若い才能が今年のすべてだったような気がする」(ブログより http://reststayrelationship.com/blog/)と公言するほど、そのサウンドはさまざまな音楽を聴きこんだ先達たちにまで広がっている。

そしてファースト・アルバムである。上述の既出2曲とともに、重厚なグルーヴを奏でる 「Zidane」、「Native Dancer」、サイケデリックに地上5cmをゆるやかに低空飛行する 「Curtain」、そして「Navy」、「Time Machine」といったインディR&B~バラリック・チル&メロウな楽曲は2016年の夏が楽しみになる。

まさに、待望のファーストという言葉がよく似合う、そんなアルバムだ。

text by 河村祐介
==================

never young beach 12inch『YASHINOKI HOUSE』

  • 《TRACKS》
    SIDE A
    01. どうでもいいけど
    02. ちょっと待ってよ

    03. あまり行かない喫茶店で
    
04. 散歩日和に布団がぱたぱたと
    05. 無線機

    SIDE B
    01. Pink Jungle House (NEW)
    02. 駅で待つ
    03. どんな感じ?
    04. 夏がそうさせた
    05. chill morning

発売日:2016.01.15(fri) 価格:¥2,900(税抜価格)
 品番:ROMAN-004
 形態:12inch Vinyl
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:JETSET

 
never young beachの1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』が12inchアナログ盤として発売が決定!!!

6月に雷音レコードよりリリースし即完した『あまり行かない喫茶店で』アナログ7inch盤に続く、ネバヤンのアナログ第2弾です!

2015年夏のマストアイテムとして店頭で軒並み大きな展開をして頂きいまだロングセールス中!
また、2015年前期の《全国CDショップ大賞》ノミネート作品に選出され、今年のインディーズ作品の中でも間違いなく代表的な作品となり得る本作が新曲を加え、再度ミックス作業を施し、年明け1月にアナログ12インチ盤としてリリースします。

新曲には既にライブでも好評の「Pink Jungle House」を収録した『YASHINOKI HOUSE』の完全版です!

Yogee New Waves new ep『SUNSET TOWN e.p.』

  • 01. Like Sixteen Candles
    02. Sunset Town
    03. Night is Coming
    04. Lemon Tea
    05. Sunset Town [Dorian Remix]

発売日:2015.12.02(wed) 価格:¥1,500(税抜価格) 品番:ROMAN-003 形態:デジパック仕様、ポスター&セルフライナーノーツ封入 発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:PCI MUSIC

Yogee New Waves、1年3ヶ月ぶりとなるNew ep『SUNSET TOWN e.p.』が遂に完成!
 
2014年年間ベストディスクとして各媒体に取り上げられ、いまだロングセラーとなっている1stアルバム『PARAISO』以来となるYogee待望の新作は、
新曲4曲に加え、Dorianによる「Sunset Town」のRemixを加えた全5曲を収録。「Like Sixteen Candles」と「Sunset Town」は両A面として機能し、
彼等が少しだけ大人になった一面が垣間見える、バンドとしての進化を感じさせる楽曲。M-3「Night is Coming」は、パーカッションとシンセを導入し、
新たに試みた浮遊感漂う8分に及ぶ長尺で、ロマンチックかつファンタジーな、聴く人それぞれがドラマを想い描ける感動的な1曲。
M-4は、角舘ソロの引き語りライブでも歌っている、「Lemon Tea」を世田谷某所でフィールドレコーディングをし収録。
そしてラストには、七尾旅人×やけのはらの名曲「Rollin’ Rollin」のトラックも手掛けた、都会的であり逃避感を味わえる極上のチルを放つトラックメイカー“Dorian”による「Sunset Town」のRemixを収録。アーバンでドリーミーなディスコチューンは、Yogee×Dorianの抜群な相性を見せた最高に気持ちの良い1曲
 
シティポップも90年渋谷系も過去の偉大なる音楽を消化し、彼等にしか成せない表現でアップデートさせたジャンルレスでいて新しいポップミュージック。
抜群なメロディーセンスを持ち、表現力、存在感が着実に増している角舘健悟の存在は大きく、まさに今の“都会”を代表するロックバンドになろうとしている。
メジャー/インディーズの垣根を越え、新世代の筆頭であり中核として、絶対的なポジションを確立しているYogee New Waves待望の新作、名盤必聴です!
 
レコーディング・エンジニアには、サニーディサービスはじめ曽我部恵一氏の作品を数多く手掛けている池内亮が担当。
アートワークは、同世代であり新鋭のフォトグラファーKodai Kobayashiによるメンバー撮り下ろしの写真で構成された内容になっています。
全てフィルム写真を使い、折りたたみのブックレットはポスター仕様に。またボーカルの角舘健悟による全曲解説のセルフライナーノーツもブックレットに掲載。

YOLZ IN THE SKY 4th album 『HOTEL』

  • 1. Disturbance
    2. Making colors
    3. Text to speach
    4. Hotel
    5. 23.4
  • 6. Operation
    7. Overflow
    8. Sunday
    9. Passivity property

全9曲 41min 発売日:2015.12.09(wed) 価格:¥2,000(税抜価格) 品番:BAYON-002 (felicity cap-245) 発売元:Bayon Production / felicity
販売元:PCI MUSIC

“比類のないユニークさ”でここ日本から世界へ、YOLZ IN THE SKYの約3年半ぶりとなるニューアルバム『HOTEL』が12/9リリース決定!!
国内外のファンのみならず、数多くのアーティストからも一目置かれている2人組バンドYOLZ IN THE SKY(ヨルズインザスカイ)。スタイリッシュな中にも徹底した実験精神を持つそのオリジナリティは他の追随を許しません。2015年12月に3年半ぶりにリリースする『HOTEL』ではクラウトロック、人力ミニマルテクノと称されたこれまでの歴史を経て、新たな異端へと進化しています。マスタリングはミニマル・ダブ、音響系テクノの鬼才として知られる”Pole”ことStefan Betkeが請け負い、ダンスミュージック好きにも間違えなく受け入れられる新形態です。ギターという楽器に魔法をかけ、あらゆる音の景色を作り出す柴田健太郎はまるでイリュージョニスト。そこに萩原孝信による異形のハイトーン・ボイスが重なり、響きが生まれます。OGRE YOU ASSHOLE、goat、にせんねんもんだいなど我が道を突き進むバンドたちや、リカルド・ヴィラロボスなど現代におけるミニマル・ミュージックと共振しながらも、究極まで個性を追い求めたアプローチは衝撃でしかありません!2015年の超問題作!!
※今作はfelicityとBAYON PRODUCTIONの共同リリースとなります。
 

<Profile>
YOLZ IN THE SKY
萩原孝信: vocal
柴田健太郎: guitar and more…
2003年結成。Less Than TVから1stアルバムをリリース後、Fuji Rock、SXSWなどに出没。2009年にはfelicityより2ndアルバム『IONIZATION』を2012年には3rdアルバム『DESINTEGRATION』をリリース。その後もライブ活動を中心に、多種の音楽性を吸収しながら進化を続ける。たった2人よって作り出される音世界は自由自在、無機質なビート、ロック、テクノ、ミニマル、現代音楽、クラシックなどをブラックホールのように吸収に作り出される自由に踊るための音楽。
http://yolzinthesky.net/

D.A.N. digital single『POOL』

  • 1.POOL

発売日:2015.9.30(wed) format:Digital SSWB / BAYON PRODUCTION

誰にでも大切な記憶の「プール」がある。
その記憶の貯水池が「溢れる」瞬間を見つめた、新曲「POOL」。
夏の終わりの虚無感とともに訪れる記憶の走馬灯。
瑞々しい記憶や切ない記憶、すべての記憶が絡み合い溢れ出して、頭の中を心地よく漂っていく。
誰にでもある大切な記憶の「プール」。
当たり前のように 側にあるひと時、
宝物のような 幸せなひと時、
胸を擦り剥いて 眠れないひと時、
目を見れない 恥ずかしいひと時
その一枚、一枚の記憶の断片が折り重なる広大な貯水池。
いつの間にか化粧された記憶ばかりが溢れていき、胸がいっぱいになる。
ありのままの自分を探し求めてその「プール」を泳ぎ続ける。
きっと愉快でしあわせな桃色の記憶だってあるはずだから。
私たちはそんな記憶の「プール」を泳ぐ生きものだ。
D.A.N.

ぱいなっぷるくらぶ 1st Album『BANANA』

  • 01. finderrr
    02. すけるとんがーる
    03. Beef or Chicken
    04. しんかい
    05. twilight
    06. げたまねー
  • 07. ♡ 2 ♡
    08. 芭蕉実 -ばなな-
    09. bamboo princess
    10. WoAiNi
    11. 唐船Dooooooi!!!!!!(琉球民謡)
    12. finderrr (YEAR_MONTH_DAY’s After The Carnival Edit)

発売日:2015.08.19(wed) 価格:¥2,000(税抜価格) 品番:PINER-001 JAN:4522197119762 発売元:Pineapple Records / Bayon Production 販売元:PCI MUSIC

常盤ゆう&なかまきこによる、レディーズ・ポップ・ユニット 《ぱいなっぷるくらぶ》の1stアルバム『BANANA』が2015年夏にズルむけ解☆禁。
なんとなくクリスタらなくもない透明感と、(シベリアン)ハスキーさを兼ね備えた、世界にふたつのマジカルヴォイス。キラッキラでフワッフワ♡なシンセ音と、硬派でキメッキメ卍なダンスビート。愛しさと切なさと心ここにあらずな脳天気さを集めて、たんたんと紡がれるラップと歌のファンタスティックワールド!
メロディセンス溢れる名曲「finderrr」や、自主制作epに収録のディスコチューン「WoAiNi」を始め、沖縄民謡をポップアレンジに仕上げた「唐船Dooooooi!!!!!!」、ボーナストラックに「finderrr」のremixを加えた全12曲収録。 今作は新城賢一(SUBMARINE)が主なトラックメーカーとして参加!

《MEMBER》
常盤ゆう(vocal, synth)
なかまきこ(vocal, synth)



《Profile》

2012年活動開始。常盤ゆう(you&me together/risette)と、なかまきこ(exトルネード竜巻)の女性2人が、ラップに歌にダンスに狂い咲くレディース・ポップ・ユニット。2人のボイスとシンセチューンが、時にはダンサブルに、時にはしっとりと、POPでFUNでILLなミュージックを奏でる。なんくるないさーをモットーに、ごゆるりと活動中。