NEWS

Yogee New Waves、2年半振りとなる待望の新作『WAVES』が5月17日リリース!リリースツアーも決定!

2017.03.25

Yogee New Wavesがようやく2ndアルバムを完成させました!
フルアルバムとしては2年半振りとなります。
全国リリースツアーもワンマンで決行!

新体制となったヨギーの新作はこれまでも更にPOPさを色濃く出した最高の内容です。
アルバムをお楽しみに!

=======================================
Yogee New Waves
2ND FULL ALBUM『WAVES』


2017年5月17日(wed)Release!
<初回盤>
形態:CD+LIVE DVD (2DISCS)
価格:¥3,300(税抜価格)
品番:ROMAN-012
JAN:4522197126043
<通常盤>
形態:1CD
通常盤¥2,300(税抜価格)
品番:ROMAN-013
JAN:4522197126050
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
販売元:PCI MUSIC

《tracks》
01. Ride on Wave
02. Fantasic Show (album ver.)
03. World is Mine
04. Dive Into the Honeytime
05. Understand
06. Intro (horo)
07. C.A.M.P.
08. Like Sixteen Candles
09. HOW DO YOU FEEL?
10. SAYONARAMATA
11. Boys & GirlsⅠ(Lovely Telephone Remix)

=======================================
真のシティ・ポップを今に継承するYogee New Waves
待望となる2nd full album『WAVES』が遂に完成!


2014年春「CLIMAX NIGHT e.p.」のデビュー時、シティ・ポップ・サウンドの再来と評され、新たなシーンを切り開く存在として今のこのムーブメントの先駆けとなり夜明けとなったバンドYogee New Waves。フルアルバムとしては約2年半振りとなる待望の2ndアルバム『WAVES』がようやく完成しました。先行でアナログ7inch盤としてシングルカットした新曲「Ride on Wave」や、いまやバンドの代表曲のひとつでもある
2015年にアナログ7inch盤でリリースしたシングル「Fantasic Show」が満を持してのCD収録。他、前作『SUNSET TOWN e.p.』に収録した名曲「Like Sixteen Candles」、『PARAISO』では弾き語りで収録していた「C.A.M.P.」のバンドアレンジなど、ほぼシングルカット可能なキラーチューンが詰まった全11曲。結成以来、幾度もメンバーとの別れと出会いを繰り返し、青春群像を地でいくドラマチックなバンドがようやく4人編成としてリスタートし完成させた最高傑作です。70’s~80’sのシティポップから90’sの渋谷系まで、過去の偉大なる音楽を消化し、彼等にしか成せないアップデートで新しいポップミュージックを提示し続け、まさに今の“都会”を代表するロックバンドとして、次世代シーンの中でも絶対的な位置を確立しているYogee New Wavesの待ちに待った新作です。名盤!

今作では、CDのみパッケージされた通常盤と共に、初回盤としてオフィシャルでは初となるライブ映像を収めたDVDとCD2枚組も同時リリース。
3月25日開催の東京リキッドルームでの新編成初となるワンマンライブの模様や、貴重なオフショットなどを収めたファン・マストアイテム。

レコーディング・エンジニアには、前作に続いてサニーディサービスはじめ曽我部恵一氏の作品を数多く担当する池内亮が手掛けている。
アートワークは、1stアルバム『PARAISO』以来となる、岡村靖幸作品の全てのアートワークなどを手掛ける、デザイン・チーム“Aim Design”が担当。

―――――――――――――――――――――――――
Yogee New Waves
角舘 健悟 (Vo/Gt)
粕谷 哲司 (Dr)
竹村 郁哉 (Gt)
上野 恒星 (Ba)

<Profile>
2013年6月に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL’14』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各媒体で多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2016年はRISING SUN FES、GREENROOM FES、森道市場、STARS ON、OUR FAVARITE SHINGSなど多くの野外フェスに出演。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。

++++++++++++++++++++++
“WAVES RELEASE TOUR”
++++++++++++++++++++++

5.25(木)名古屋 CLUB QUATTRO
5.26(金)岡山 YEBISU YA PRO
6.04(日)仙台 JUNKBOX
6.10(土)大阪 AKASO
6.11(日)福岡 GRAF
6.16(金)札幌 KRAPS HALL
6.20(火)東京 赤坂BLITZ
6.30(金)沖縄 OUTPUT

<全公演 オフィシャル抽選先行受付(ぴあ)>
3/26(日) 12:00 〜4/2(日) 23:59
http://w.pia.jp/t/yogee/
<イベンター/媒体連動/プレイガイド先行>
4月4日(火) 〜
<各プレイガイド一般発売>
4月15日(土) 10:00〜
◾️主催:各地イベンター/Roman Label
◾️企画制作:ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION

<OTHER LIVE SCHEDULE>
3.25 (土) ONE MAN SHOW@恵比寿LIQUIDROOM
4.08 (土) SYNCHRONICITY’17@渋谷duo music exchange
4.15 (土) SLOW DAYS’17@所沢航空公園
4.20 (木) ヨギーとオウガ@大阪シャングリラ w : OGRE YOU ASSHOLE
5.20 (土) CIRCLE’17@福岡
5.21 (土) GREENROOM FES’17@横浜赤レンガ倉庫
6.03 (土) 頂’2017@静岡吉田公園
7.09 (日) OUR FAVARITE SHINGS’17@岐阜
and more…

http://yogeenewwaves.tokyo

写真家・相澤有紀がnever young beachを1年間徹底密着し制作した写真集が発売決定!発売記念の個展も開催。

2017.03.20

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
写真家・相澤有紀が、2016年1月1日から12月31日までの丸々1年間、
never young beachに徹底密着して制作した写真集『SURELY』が発売決定!
それを記念してNO.12 GALLERYにて出版記念の個展を開催!
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××


2017年からVictor EntertainmentのSPEEDSTAR RECORDSに移籍し、メジャーに活動を展開する
never young beachにとって、2016年の1年間はインディー期を象徴した年だと言える。
そんな彼らの2016年に写真家・相澤有紀が1年間密着し、ライブ写真はもちろんのこと、
ツアーの様子や練習などのオフショットを中心に構成し、普段見ることができない
never young beachの姿を1冊の写真集として記録した作品でもある。
全176ページでフルカラーと内容の濃密度もさることながら、リミテッド・エディションには
大判ZINEと生写真プリントなども付録される徹底ぶり。
アーティストがステージ上では見せない姿を写真を通して見ることで、
逆説的に彼らの音楽への向き合い方や音楽への想いを、読者は体験することになるだろう。

またそれに伴い、相澤有紀が写真の展示会を開催する。4月21日から28日の1週間、渋谷と下北沢の間、
駒場の杜に佇む小さなギャラリー「NO.12 GALLERY」にて催され、
写真集『SURELY』から抜粋した写真を中心に構成し、写真は展示販売が予定されている。

===============================
相澤有紀 写真集
never young beach『SURELY』


[リミテッド・エディション:100部限定]
価格:¥12,000 + tax
判型:A4判型ハードカバー/176ページフルカラー/浮き出し箔押し
特典:① 大判ZINE(本篇に収録できなかった写真で構成)
   ② 生写真のプリント(5種類の中でランダムに1枚)
   ③ メンバー全員 + 相澤有紀のサイン

[通常版:500部限定] 
価格:¥8,000 + tax
判型:A4判型ハードカバー/176ページフルカラー/箔押し

※4月5日から開始されるnever young beachのワンマンツアー「April O’Neal」にて先行販売予定。
==============================
相澤有紀 個展『SURELY』
会期:2017年4月21日(金) – 26日(水) 13:00 – 20:00
場所:NO.12 GALLERY (東京都渋谷区上原2-29-13)
入場:無料
※4月21日(金) 18:00~はオープニングパーティが予定されている。

<プロフィール>
相澤有紀(あいざわ・ゆうき)

写真家。1990年、東京生まれ。スナップやアーティスト写真、ライブ写真を主に撮影する。
『NUGG』『scab』と題された2冊のZINE(非売品)の制作を経て、2017年に初の写真集『never young beach』を発表。
記憶をフィルムに焼きつけるように、日々シャッターを切っている。

izwyuki.com
izwyuki.tumblr.com

never young beachワンマンツアーの東京追加公演が決定!

2017.02.19

4月に開催するnever young beach、初のワンマンツアー『April O’Neal』の
4月8日、東京LIQUIDROOM公演のチケット完売に伴い、同会場で4月12日(水)に追加公演の開催が決定しました!
オフィシャル先行受付は本日12時より3日間です。

ONEMAN TOUR “April O’Neal”
ADDITIONAL SHOW!!

2017.04.12 (水)
TOKYO EBISU LIQUIDROOM
時間:open18:30 / start19:30
料金:adv¥3,000 (ドリンク代別途)
[主催] SMASH / Roman Label
[企画制作] ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION
[INFO] エイティーフィールド 03-5712-5227

<オフィシャル先行URL>
http://w.pia.jp/t/neveryoungbeach/


受付期間:2/19(日)12:00~2/21(火)12:00
枚数制限:お1人様4枚まで申し込み可
抽選処理日:2/21(火)
当落結果発表日時:2/21(火)20:00
一般発売日:2/25(土)〜

D.A.N.初となるワンマンツアーが5月に開催決定!そして新曲『SSWB』がアナログ12inch盤としてシングルカット!

2017.02.19

D.A.N.が初となるワンマンツアー『TEMPEST』を5月に東名阪で開催することが決定。
5月11日(木)に大阪・SHANGRI-LA、5月12日(金)に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、
5月14日(日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMの3公演を行う。
全公演のチケット先行受付は2月20日12:00からスタート。
また本日、WWWXで開催の自主企画『Timeless#2』ではチケット先行販売が行われる。

==============================
D.A.N. ONEMAN TOUR “TEMPEST”
==============================
2017.05.11 (木) at 大阪 SHANGRI-LA
時間:open19:00 / start19:30
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 57767 / チケットぴあ 324-926 / e+
[INFO] SMASH WEST
—————————————
2017.05.12 (金) at 名古屋 CLUB QUATTRO
時間:open18:30 / start19:30
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 41583 / チケットぴあ 325-128 / e+
[INFO] JAILHOUSE
—————————————
2017.05.14 (日) at 東京 LIQUIDROOM
時間:open17:00 / start18:00
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 77198 / チケットぴあ 325-059 / e+
[INFO] HOT STUFF PROMOTION
[企画制作]
HOT STUFF PROMOTION / BAYON PRODUCTION

<OFFICIAL WEB先行URL>
http://w.pia.jp/t/dan/

※PC(スマホ共通) ・携帯対応
受付期間:2017年2月20日(月)12:00~2月27日(月)23:59
枚数制限:お1人4枚まで
結果発表日時:3/1(水)18:00
一般発売日:3/18(土)

——————————
D.A.N.
12inch Vinyl『SSWB』

発売日:2017.3.15(wed)
価格:¥1,800+TAX
品番:SSWB-004
発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION
《tracks》
SIDE A:SSWB
SIDE B:SSWB (AOKI takamasa Remix)

ジャパニーズ・ミニマル・メロウを極める8分にも及ぶ大作『SSWB』に、
AOKI takamasaによる未発表リミックスを加えた渾身の12インチ・シングル・リリース!


昨年4月には1stアルバム『D.A.N.』を発表し東京インディ・シーンに鮮烈な印象を残したD.A.N.
2016年12月23日に満を持して発表された新曲”SSWB”が、アナログ12inch盤としてシングルカット。
危険なミッドナイト・ロマンスの予感に満ちたオリジナルは、バンド演奏のグルーヴとエンジニア陣の繊細な音作りが融合した、
D.A.N.らしいクールな美意識を貫いたインディ・ダンス・ナンバー。タイトなビートと唸るベースにスチールパンの音色が幻想的に絡みつき、
緩やかに宇宙へと誘われる至上の名曲です。さらにカップリングには日本を代表する電子音楽家、AOKI takamasaによるリミックスを収録。
緻密なクリック・エディットを駆使したミニマルかつドープなエクスペリメンタル・ハウス・リミックスに仕上がっており、
オリジナルとはまた一味違った芳醇なイメージの拡がりを与えています。
レコーディング・エンジニアは、半野喜弘~Jazztronik~大橋トリオなどを手がける早乙女正雄。
ミックス・エンジニアはAOKI takamasaが担当しています。



never young beach 4月に東名阪ワンマンツアーを開催!そして遂にスピードスターレコーズからメジャーへ進出し「ビクターロック祭り」への出演も決定!

2017.01.27

never young beachが、初のワンマンツアー『April O’Neal』を4月に開催することが決定しました。
4月5日(水)に大阪・梅田CLUB QUATTRO、4月6日(木)に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、4月8日(土)に東京・恵比寿LIQUIDROOMの3公演です!
全公演のチケット先行受付は1月28日12:00からスタートです。

そして!遂に!ネバヤンはビクターエンタテインメント内のレーベル、スピードスターレコーズと契約し、
次作よりメジャー進出することも決定しました!リリースの詳細は追ってお知らせします。
それに伴いビクターが主催するロック・フェスティバル「ビクターロック祭り2017」への出演も決定。

ビクターロック祭り2017
3月18日(土)幕張メッセ国際展示場
開場:9:00 開演:10:30
http://www.rockmatsuri.com/
———————————————–
never young beach
ワンマンツアー2017《April O’Neal》


2017年4月5日 (水)
会場:梅田CLUB QUATTRO

時間:OPEN18:00 / START19:00
料金:前売 ¥3,000(税込/D別)
問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
<チケット>ぴあ(P: 322-097)、ローソン(L:56594)、
e+ (QUATTRO web 2/4-6、プレ 2/4-6)、会場

2017年4月6日 (木)
会場:名古屋 CLUB QUATTRO

時間:OPEN18:00 / START19:00
料金:前売 ¥3,000(税込/D別)
問合せ:ジェイルハウス 052-936-6041
<チケット>ぴあ、ローソン、e+

2017年4月8日 (土)
会場:恵比寿LIQUIDROOM

時間:OPEN18:00 / START19:00
料金:前売 ¥3,000(税込/D別)
問合せ:SMASH 03-3444-6751
<チケット>ぴあ(P: 322-307)、ローソン(L:76315)、e+ (プレ:2/7-12)

<プレイガイド情報>
⚫️全公演オフィシャル先行受付:1月28日(土) 12:00~2月5日(日) 23:59
http://w.pia.jp/t/neveryoungbeach/
⚫️全公演一般発売日:2月18日(土)
企画制作:ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION

nyb2017tour

Yogee New Waves新メンバー発表&東京ワンマン公演が決定!新MVも解禁!

2017.01.16

Yogee New Wavesからベース矢澤直紀が、
昨日1月15日のキネマ倶楽部のライブを持って脱退しました。
※40万人以上の視聴を記録した昨日のLINE LIVEの模様は期間限定でアーカイブ公開されます。
■Yogee New Waves ツアー東京公演ライブ生配信!(期間限定アーカイブ)
https://lin.ee/26dG08U/lnms
1/16(月)18:00~1/20(金)23:59

そしてYogeeは新体制として始動します。
ギターに竹村郁哉、ベースには上野恒星を迎え、
2名の新メンバー加入で新たに4人編成となりスタートします。
それに伴い新アー写を公開しました。

また3月25日には恵比寿リキッドルームにてワンマンワイブの開催が決定!
明日17日より先行受付がスタートします。

そして新体制での新たな映像作品も公開しました!
真冬の北軽井沢の森の中で撮影されたライブセッション映像です。

———————————————-
<<< Yogee New Waves ONEMAN LIVE >>>

2017.03.25 (土)
EBISU LIQUIDROOM

時間:open18:00 / start19:00
料金:adv¥3,000 / door¥3,500 (ドリンク代別途)

[主催] SMASH / Roman Label
[企画制作] ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION
[INFO] エイティーフィールド 03-5712-5227

<オフィシャル先行>
http://w.pia.jp/t/yogee/
受付期間:1/17(火)12:00~1/29(日)23:59
枚数制限:お1人様​4枚まで申し込み可
抽選処理日:1/30(月)
当落結果発表日時:1/31(火)18:00
一般発売日:2/11(土)〜
———————————————-

<<< NEW MUSIC VIDEO >>>
Yogee New Waves
C.A.M.P.(Stoned Forest ver.)@IMAGE CLUB

———————————————-

L→R Ba:上野恒星 Gt:竹村郁哉 Dr:粕谷哲司 Vo/Gt:角舘健悟
yogeenewwaves2017

モデルでも活躍するメイリンのソロプロジェクト<ZOMBIE-CHANG>の2ndアルバム『GANG!」をひな祭りリリース!!

2017.01.13

ZOMBIE_LOGO

.
ZOMBIE-CHANGが《BAYON PRODUCTION》に移籍し2ndアルバム『GANG!』をリリース!!
モデルとしても活動するメイリンのソロプロジェクト<ZOMBIE-CHANG>がレーベルをBAYON PRODUCTIONに移し、1年ぶりとなる2ndアルバムをリリース。トラック、リリック全てを彼女が手掛けたオリジナル6曲にカバー1曲を含む全7曲収録。オリエンタルな音色のシンセサイザーが響くトラックに、キャッチーな歌メロとアンニュイな歌声。80’sニューウェーブ色を感じるテクノポップな「I CAN’T GET TO SLEEP」や、メランコリックな世界に胸を打つ「KOURAKUEN」〜「KABENOMUKOU」、そして1960年代のスタンダード・ポップス「Pretty Little Baby / かわいいベイビー」のカバーも収録。ファッション性の高いルックスに、アイドル性も兼ね備えたキャラクター、そしてジャンルに捉われない独自の音楽性と、
無二な世界観を放つ一癖も二癖もある中毒性の高いアルバム『GANG!』が遂に完成。

エンジニアには、プロデュースやレコーディング・エンジニアとして、KOHH、SALU、Y’S、Rykey、般若などを手掛ける“JIGG”がミックスを担当し、彼女の潜在的な才能が開花されたサウンドに仕上がった。また今作のジャケット・アートワークは、THE YELLOW MONKEY、ケツメイシ、二階堂和美、◽︎◽︎◽︎(クチロロ)、clammbonなどのデザインや、RBMATOKYO、PARCOなどの広告アートディレクションを務めるデザインユニットNNNNYのメンバー “いすたえこ”が全てを手掛ける。写真は海外にも活動の場を広げる若手フォトグラファーとして注目の高い“嶌村吉祥丸”が担当。
クリエイティブやビジュアル面でも彼女の魅力が充分に伝わる作品になっている。

ZOMBIE-CHANG
2nd album『GANG!』


2017年3月3日(fri)Release!
価格:¥1,800(税抜価格)
品番:ROMAN-009
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION

販売元:PCI MUSIC
《tracks》
01. I CAN’T GET TO SLEEP
02. TARINAI
03. TOKIDOKI
04. KOURAKUEN
05. KABENOMUKOU
06. WEEKEND
07. KAWAII BABY(cover)
―――――――――――――――――――――――――
《プロフィール》
ファッション誌をメインにモデルとしても活動するメイリンのソロプロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)。
2016年に4曲入り作品「恋のバカンス E.P.」を無料配信した後、OMAKE CLUBから1stアルバム「ZOMBIE-CHANGE」をリリース。
限定2000枚プレスで既に完売。
http://www.zombie-chang.com/

zombiechang_A

Yogee New Waves『Dreamin’ Night TOUR 2017』東京公演のゲストアクトにサニーデイ・サービスが出演!またLINE LIVEでのライブ生配信も決定!

2017.01.11

Yogee New Wavesの『Dreamin’ Night TOUR 2017』の東京公演の
ゲストアクトにサニーデイ・サービスの出演が決定しました!
また、ソールドアウトの本公演ですがチケットの追加販売を
12日10時より、ぴあ限定で若干枚数販売します。

そして、今回のツアーで脱退する事を発表したベース矢澤直紀のラストライブとなる本公演を
LINE LIVEでライブ生中継します。check!!!
———————————————————-
Yogee New Waves presents
<Dreamin’ Night TOUR 2017>

2017.01.15 (土) at 東京 キネマ倶楽部
時間:open18:00 / start19:00
料金:adv¥3,300 / ¥3,800 (ドリンク代別途)
LIVE
Yogee New Waves
サニーデイ・サービス

[主催] SMASH / Roman Label
[チケット] SOLD OUT!!
※1月12日 10:00よりぴあ限定でチケット若干数を追加販売
[企画制作] ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION
[INFO] エイティーフィールド 03-5712-5227

=========================================

LINE LIVE 詳細
1月15日(日)Yogee New Waves《Dreamin’ Night TOUR 2017》
at 東京キネマ倶楽部


<<<配信時間>>>
1月15日(日)20:15〜
※生中継はYogee New Wavesのみとなります。

<<<視聴URL>>>
https://lin.ee/26dG08U/lnms

<<<視聴方法>>>
①LINE LIVEアプリから
Appstore/Google Playから「LIVE」で検索
もしくは、下記URLをスマートフォンからアクセス
<App Store>
https://itunes.apple.com/jp/app/id1059626535
<Google Play>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.linelive&hl=ja_JP
「LIVE」アプリをインストール。
アプリ内で、「LINE LIVE」をフォロー
—————-
②パソコンで視聴
パソコンから
https://live.line.me
にアクセスする。
—————-
③LINE公式アカウントから
LINE AppをAppstore/Goole playからインストール
LINE Appインストール後
その他→公式アカウント→「LINE LIVE」を検索
公式アカウントを登録してください。番組が始まると通知が届き、
公式アカウントのトークルームを開くと番組を視聴出来ます。

=========================================

Yogee New Wavesメンバー脱退のお知らせ

2017.01.05

いつもYogee New Wavesを応援頂きありがとうございます。

この度、ベースの矢澤直紀が、1月のDreamin’ Tourを持って脱退する事となりました。
長い間メンバー、スタッフみんなで話し合った結果、今回の結論に至りました。
これまで応援して下さったファンの皆様には、とても残念なお知らせとなってしまった事、関係者の方々にご迷惑お掛けしてしまう事、心よりお詫び申し上げます。
ツアー以降に関してのメンバー編成は改めてお知らせさせて頂きます。

彼のラストライブは1月15日のキネマ倶楽部になります。
残りは、東名阪ツアー3本となりますがどうぞ宜しくお願いします。 
そして、今後も皆様の変わらぬ応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

Yogee New Wavesメンバー・スタッフ一同

———————————————-
矢澤直紀よりメッセージ

この場を借りて脱退の表明をさせて頂きます。
今まで共に切磋琢磨したメンバー、マネージャー、気にかけて下さった関係者の方々、
何よりYogee New Wavesを愛してくれた皆様に溢れんばかりの感謝を申し上げます。

初めに申し上げておくと、脱退の理由は所謂「大人の事情」でも「方向性の違い」でも何でもありません。
ただ僕に他にやりたいことがあったというそれだけです。

Yogee New Wavesは本当に前途多難なバンドで、困難が降りかかる度にメンバーのみならず、
チーム全員でスクラムを組んで打ち返してきました。その分、全員が常に全力投球をしておりました。
そんな中でもずっと一緒にやってきた角館には旧友ながら特に多くの苦労をかけたなと思っています。
この安定さがある意味Yogeeのロマンチシズムなのでしょう。同時に困難がメンバー愛を育んでくれたんだと思っています。

Yogee New Wavesでの思い出は数え切れないほどあり、ここでは書ききれません。
何よりも固い友情を感じることができた場だと思っています。

最後に、これからもYogee New Wavesは最高の音楽とロマンチックな光景を見せてくれるでしょう。
間違いなく最高のバンドです。今まで本当にありがとうございました。
どうか引き続きYogee New Wavesをよろしくお願いします。

————————-
角舘健悟よりメッセージ

一体君は彼のことをどこまで知っているだろうか。クールにじろりと客席をにらみながらベースを弾くこと。
酒に酔っ払い意味不明な言葉を羅列すること。とてもサービス精神が旺盛で人の為にたくさんのことができること。

そんな彼にとっての「たくさん」を知ってる人はそんなにいないのかもしれない。
けど僕らは知っている、これはまぎれもない事実である。

親友である僕が指図できない、彼の生き方や都合というのはある。確実に。
大好きな親友が新たな道へ舵を切るのであれば、どんなことであろうと僕は目一杯背中を押してやるそれがリーダーってもんであり、親友ってもんだろう。
そりゃあもちろん寂しくないと言ったら嘘になるけれども、嫌でも遊んだり会ったりする間柄になってしまったもんだから、
不思議と寂しくないとさえ思っているよ。だって小学生からそうしてきたしな。

まあなんだろう!喧嘩でも方向性の違いでもなく、ひとりの男が進むべき道を選んだ。
おれだって君だったらそうした。って感じかな。
これ以上はもう照れくさいから、ここらへんで。
残り少ないギグ数ですが、彼の勇姿を目に焼き付けてください。

さよなら、また

追記)
みなさんには少しばかりの不安を与える結果になったと思います。
しかし、いまヨギーズは後ろ目に矢澤の背を追い続けながら、なにかの「別」に奮闘してる次第でございます。
CLIMAX NIGHTを経験し、PARAISOに滞在。SUNSET TOWNへ一時帰宅したと思えば、矢澤の脱退。
バンドにとって危機的状況でもある、メンバー脱退にどう打ち勝つのか。ヨギーズ、さあ次はどこへ行こうか。

yogee_new

D.A.N. 新曲『SSWB』本日より配信限定リリース!&MV解禁!

2016.12.23

2016年インディーズシーンの中で絶対的な評価を得たD.A.N.の1st album『D.A.N.』。
あれから8ヶ月。今年最後に新曲「SSWB」を本日12/23より配信限定で解禁します。
レコーディングエンジニアに半野喜弘、Jazztronik、大橋トリオなどを手掛ける早乙女正雄氏を迎え、
ミックスエンジニアにAOKI takamasa、そしてマスタリングを砂原良徳が手がけ完成させた8分に及ぶ大作。
また11月にリリースした12inchヴァイナルに収録された、Albino SoundによるRemix2曲をカップリングした全3曲のニューシングルです。

リリースと同時にMUSIC VIDEOも解禁されました。
ディレクターは映像作家・石田悠介による作品で東京の夜を舞台に
若者たちが過ごす一夜を描いています。

D.A.N.-SSWB(Official Video)


D.A.N.
digital single『SSWB』


◆発売日:2016.12.23(fri)
◆価格:¥600 / 単曲 ¥250
◆発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION
《tracks》
01. SSWB
02. Native Dancer (Albino Sound Remix)
03. Dive (Albino Sound Remix)

▶︎ iTunes Store(12/23〜)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1188195217?app=itunes
▶︎ OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/69914

—————————————————————————
ああ、ニクい、またもやこんな楽曲を作るなんてニクすぎるにもほどがあるぞ。2016年、1stアルバム『D.A.N.』をリリースし、インディ・ロック・シーンのみならず、幅広いリスナーやアーティストから賛辞を得たD.A.N.。まさに2016年の音楽シーンを象徴する存在、いや事件でしょう。そんな彼らが1stアルバム以来の次の一手、初の新録曲をリリースする。すでにリリース直後のワンマン・ライヴあたりから演奏され、フジロックのステージでも披露されたこの楽曲──ライヴに足繁く通うファンの間ではすでにおなじみの楽曲が待望のリリース。

ぶあつい市川仁也のベースと、タイト&グルーヴィーな川上輝のドラミング、そして小林うてな(サポート)による夏の追憶を誘うスティール・パン。スリリングなリズムのせめぎ合いが作り出すループは、ダビーなディープ・ハウス・グルーヴを紡ぎ出す。櫻木大悟による歌と言葉が、夏の日の向こう側に消える、甘酸っぱい白昼夢を出現させる。

いまや日本のインディ・ロック・シーンのなかで、ポスト・J・ディラ・ビート、ポスト・インディR&Bといったグルーヴはもはや珍しくもなんともない、彼らはそうした借り物のスタイルを、さらりと越えた向こう側にすでにいる。自らの血肉と化したリズムが、D.A.N.のグルーヴを生み出している。そして、そのグルーヴはまた歌とともにあるのが彼らのサウンドと言えるだろう。この曲はまさにそんな彼らの「いま」が結晶化された作品だ。

ミキシングは世界的にも高い評価を受けるテクノ・アーティスト、AOKI takamasa、そしてマスタリングを砂原良徳が手がける鉄壁の布陣だ。
決定的な曲を聴いてみて下さい!

TEXT by 河村祐介

sswb_%e8%a1%a81