RELEASE

never young beach 4th album『STORY』初回限定盤 B

  • DISC 1 [CD]
    01. Let’s do fun
    02. STORY
    03. 春を待って
    04. うつらない
    05. 春らんまん
    06. いつも雨
    07. 歩いてみたら
    08. 思うまま
    09. 魂のむかうさき
    10. Opening
  • DISC 2 [DVD]
    映像特典
    「Documentary of “STORY”」*Blu-ray / DVD共通
    <うつらない/歩いてみたら>Release TOUR-NAGOYA- 2018.12.1
    1.うつらない
    2.なんかさ
    3.どうでもいいけど
    4.あまり行かない喫茶店で
    5.CITY LIGHTS
    6.夢で逢えたら
    7.SURELY
    8.お別れの歌
    9.Pink Jungle House
    10.いつも雨

発売日:2019年5月8日(wed) 価格:¥4,000(税抜価格) 品番:VIZL-1582
発売元:発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION


70年代のシュギー・オーティス、細野晴臣、90年代の小沢健二、00年代のゆらゆら帝国……。
かつて彼らが挑んだ大きな変化が、未来を大きく変えた。never young beachによる4枚目のアルバム
『STORY』は、きっとそういう重要な作品のひとつだ。過去をリスペクトしながら自分たちを信じ
て挑んだ新しいサウンドで、時代の空気に抗いながら、人の思いに寄り添い、いまを照らし、毎日を
鼓舞する。現代に響くニューソウルのように、きっと明日の音楽を変えるだろう。
このチャレンジはきっと明日の空気を変える
———————————-
初回限定盤A・B 特典映像 Documentary of “STORY”
2018 年12 月に行われた全国ツアー名古屋公演より、ライブ映像10 曲を厳選し、さらにアルバムのレコーディング
風景やメンバーのソロインタビュー、サポートメンバーやエンジニアが語るエピソードを収録。never young beach
がより深くわかる75分。

<STORY特設サイト>
https://www.jvcmusic.co.jp/nyb/
―――――――――――――――――――――――――
《Profile》
never young beachは、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった音楽で、音楽シーンに一石を投じる存在として、今最も注目を集めるバンド。
2014年春に結成、2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』を発表し、7月には「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」に初出演する。2016年には2ndアルバム『fam fam』をリリースし、さまざまなフェスやライブイベントに参加。2017年7月にSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビューアルバム『A GOOD TIME』を発表。2018年10月に10inchアナログシングル『うつらない/歩いてみたら』をリリース。
そして、4枚目となるアルバム『STORY』を2019年5月8日にリリースし、同月よりツアーファイナルNHKホールまで全国6都市にてホールツアーを行う。

never young beach 4th album『STORY』初回限定盤 A

  • DISC 1 [CD]
    01. Let’s do fun
    02. STORY
    03. 春を待って
    04. うつらない
    05. 春らんまん
    06. いつも雨
    07. 歩いてみたら
    08. 思うまま
    09. 魂のむかうさき
    10. Opening
  • DISC 2 [Blu-ray]
    映像特典
    「Documentary of “STORY”」*Blu-ray / DVD共通
    <うつらない/歩いてみたら>Release TOUR-NAGOYA- 2018.12.1
    1.うつらない
    2.なんかさ
    3.どうでもいいけど
    4.あまり行かない喫茶店で
    5.CITY LIGHTS
    6.夢で逢えたら
    7.SURELY
    8.お別れの歌
    9.Pink Jungle House
    10.いつも雨

発売日:2019年5月8日(wed) 価格:¥4,500(税抜価格) 品番:VIZL-1581
発売元:発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION


70年代のシュギー・オーティス、細野晴臣、90年代の小沢健二、00年代のゆらゆら帝国……。
かつて彼らが挑んだ大きな変化が、未来を大きく変えた。never young beachによる4枚目のアルバム
『STORY』は、きっとそういう重要な作品のひとつだ。過去をリスペクトしながら自分たちを信じ
て挑んだ新しいサウンドで、時代の空気に抗いながら、人の思いに寄り添い、いまを照らし、毎日を
鼓舞する。現代に響くニューソウルのように、きっと明日の音楽を変えるだろう。
このチャレンジはきっと明日の空気を変える
———————————-
初回限定盤A・B 特典映像 Documentary of “STORY”
2018 年12 月に行われた全国ツアー名古屋公演より、ライブ映像10 曲を厳選し、さらにアルバムのレコーディング
風景やメンバーのソロインタビュー、サポートメンバーやエンジニアが語るエピソードを収録。never young beach
がより深くわかる75分。

<STORY特設サイト>
https://www.jvcmusic.co.jp/nyb/
―――――――――――――――――――――――――
《Profile》
never young beachは、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった音楽で、音楽シーンに一石を投じる存在として、今最も注目を集めるバンド。
2014年春に結成、2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』を発表し、7月には「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」に初出演する。2016年には2ndアルバム『fam fam』をリリースし、さまざまなフェスやライブイベントに参加。2017年7月にSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビューアルバム『A GOOD TIME』を発表。2018年10月に10inchアナログシングル『うつらない/歩いてみたら』をリリース。
そして、4枚目となるアルバム『STORY』を2019年5月8日にリリースし、同月よりツアーファイナルNHKホールまで全国6都市にてホールツアーを行う。

D.A.N. 12inch Vinyl『Sonatine』

  • DISC 1
    side A
    1. Start
    2. Chance
    side B
    1. Sundance
    2. Cyberphunk
    3. Debris
  • DISC 2
    side C
    1. Pendulum
    2. Replica
    side D
    1. Borderland
    2. Orange

発売日:2019年4月17日 (wed) 価格:¥3,800(税抜価格) 品番:SSWB-009
形態:12inch Vinyl (2LP) / 発売元:SSWB/BAYON PRODUCTION


London,UKのMetropolis Studiosで再マスタリングを行い、音質に拘り抜いた名盤がクリアヴァイナル仕様でアナログ化。今作のマスタリング・エンジニアには、The xx、Gorillaz、FKA Twigs、DUA LIPA、Lana Del Rey、Led Zeppelinなどを手掛けるJohn Davisが担当。
――――――
“Sonatine” liner notes
トリップの入り口となるようなイントロ「Start」、きらめくシンセのトーン、そして畳み掛ける後半のコズミックなトランス感がキラーな先行シングル「Chance」で本アルバムは幕開けとなる。アーサー・ラッセルのロウなエクスペリメンタル・ディスコを想起させるグルーヴィーな「Sundance」は、陶酔するディープ・ハウスの所作をものにしてみせたことをクールに示す。ベース・ミュージック~IDMのグルーヴや音色を彼らなりに昇華してみせたインスト「Cyberphunk」、そして続くはミュージック・コンクレートなインターバル「Debris」とアルバムは進んで行く。こうした楽曲たちはバンドとして彼らが新たな表現を見につけたことを端的に物語るサウンドだ。そしてアルバム後半、「Pendulum」は、ミニマルなフレーズに絡め取られる、その歌詞は前作の「Curtain」を想起させるSF的なモチーフが巡るコズミック・ブルース。先行シングルとして「Chance」とともにリリースされたアンビエントR&B「Replica」。コズミックなステッパーでグルーヴィーに進むリズム隊、そしてドラマチックに展開していくヴォーカルとシンセがフィールドを駆け巡る「Borderland」。その高揚感は、本アルバム後半のクライマックスのひとつと言えるだろう。まさに彼らの真骨頂とも言えるメロウ&チルアウト、そして美しくもメランコリックな情景を描くリリック、R&Bトラック「Orange」で本アルバムは閉じる。ある意味で3人のバンドとしての表現力をストレートに拡大させたサウンドを効かせている。
またひとつスケール感、そして次なる次元へと踏み込んだD.A.N.の新作。その先の道も、そこに死角はなさそうだ。
text by 河村祐介
――――――

ZOMBIE-CHANG digital single『されど幸せ』

  • tracklist
    1. されど幸せ
    2. NEW ZOMBIE-CHANGE 2019
    3. I CAN’T GET TO SLEEP (band ver.)

発売日:2019年4月1日(mon) 価格:単曲¥250 / パッケージ¥750
発売元:Roman LABEL / Bayon Production

ZOMBIE-CHANGの新曲がデジタルシングルとしてリリース!US,UKなど欧米でもリスナー数が急増している彼女が、ライブでも人気のエレクトロ・ロックな新曲「されど幸せ」を解禁!更に、初期の「ZOMBIECHANGE」のNew Ver.や、2ndアルバム収録の「I CAN’T GET TO SLEEP」を、バンド編成で再録し、全3曲を収録したEPが完成。

digital all Link
https://linkco.re/VAAn7c8g
―――――――――――――――――――――――――
《Profile》
メイリンのソロプロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)
作詞作曲、トラック、リリック全てを彼女が手掛け、2016年に配信「恋のバカンス E.P.」でデビュー。その後、1stアルバム『ZOMBIE-CHANGE』をリリース。2017年3月には2ndアルバム『GANG!』をリリースし、リリースパーティーを青山のPIZZA SLICEで開催。また、SUMMER SONIC 2017、WORLD HAPPINESS、コヤブソニックなどのフェス出演や、TAICOCLUB主催のサンリオ43周年パーティー、sacaiとUNDERCOVERによるPartyへのライブ出演など、活動範囲は多岐に渡る。2018年からは3ピースバンド体制で始動。3rdアルバム『PETIT PETIT PETIT』をリリースし、フジロックへの出演、初のツアーを国内3都市と、中国、台北、香港のアジアツアーも決行し盛況に終える。今年、同アルバムをUKのレーベルからVinylでリリース予定。昨年、カナダのR&BシンガーThe Weekndが、自身で選曲したApple musicのRadio Program “beats1″に「イジワルばかりしないで」を選曲、またインスタグラムの告知ティザーのBGMでも使用され大きな話題に。音楽プロジェクト以外にも、モデル、執筆業、ラジオMCなどとしても活動。ジャンルに捉われないオリジナルティ溢れる音楽性と、 独自の世界観を放つライブ・パフォーマンスは中毒性が高く、今最も注目される女性アーティストのひとり。

Yogee New Waves 3rd album『BLUEHARLEM』通常盤

  • tracklist
    DISC 1 [CD]
    01.blueharlem
    02.Summer of Love
    03.CAN YOU FEEL IT
    04.Good Night Station
    05.Suichutoshi
    06.emerald
    07.Bring it Home
    08.past song
    09.Bluemin’ Days (Album ver.)
    10.SUNKEN SHIPS

発売日:2019年3月20日(wed) 価格:¥3,000(税抜価格) 品番:VICL-65136
発売元:Victor Entertainment Colourful Records / Bayon Production

CDショップ大賞を始め、様々な賞にノミネートされた2nd ALから約2年ぶり、「Bluemin’ Days」、
「CAN YOU FEEL IT」、「Summer of Love」を含む、待望の3rd ALが完成!都会からのエスケーピズムを感じさせ新たなシーンを切り開いた1st AL『PARAISO』、新メンバーと共にPARAISOから波に乗り漂流した2nd AL『WAVES』、たどり着いた3rd ALは来るものに安らぎを与える『BLUEHARLEM』だった…
<BLUEHARLEM特設サイト>
http://yogeenewwaves.tokyo/blueharlem/
―――――――――――――――――――――――――
《Profile》
2013年に活動開始。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st Album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各メディアで多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p.『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2017年1月にBa. 矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。5月に2nd Album『WAVES』をリリースし、CDショップ大賞2018前期のノミネート作品に選出。夏には、FUJI ROCK FESTIVAL、 ROCK IN J APAN、SWEET LOVE SHOWERなど、全国各地の野外フェスに多数出演。11月には映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に「SAYONARAMATA」が起用される。2018年3月に3rd e.p「SPRING CAVE e.p.」をリリースし、アジア3ヶ国(台湾、香港、タイ)を含めた全12公演のリリースツアーを開催。7月にはPOCARI SWEAT × FES 2018 キャンペーンソングとして「CAN YOU FEEL IT」を配信リリースし、全国各地の夏フェスに出演。11月からは全国8都市でのワンマンツアー「CAN YOU FEEL IT TOUR」を開催。2019年3月20日には待望の3rdアルバム「BLUEHARLEM」のリリースが決定、さらに同アルバムを提げた全国ツアーの開催も決定している。

Yogee New Waves 3rd album『BLUEHARLEM』初回限定盤

  • DISC 1 [CD]
    01.blueharlem
    02.Summer of Love
    03.CAN YOU FEEL IT
    04.Good Night Station
    05.Suichutoshi
    06.emerald
    07.Bring it Home
    08.past song
    09.Bluemin’ Days (Album ver.)
    10.SUNKEN SHIPS
  • DISC 2 [DVD]
    ▷Bluemin’ Days Asia Tour Documentary “Love for Asia”
    ▷Music Video
    「Bluemin’ Days」「CAN YOU FEEL IT」「Summer of Love」
    ▷CAN YOU FEEL IT TOUR at Zepp DiverCity Tokyo 2018.12.13
    「Climax Night」「Sunset Town」「Bluemin’ Days」「Like sixteen candles」「CAN YOU FEEL IT」「Summer of Love」「emerald」

発売日:2019年3月20日(wed) 価格:¥3,800(税抜価格) 品番:VIZL-1540
発売元:Victor Entertainment Colourful Records / Bayon Production

CDショップ大賞を始め、様々な賞にノミネートされた2nd ALから約2年ぶり、「Bluemin’ Days」、
「CAN YOU FEEL IT」、「Summer of Love」を含む、待望の3rd ALが完成!都会からのエスケーピズムを感じさせ新たなシーンを切り開いた1st AL『PARAISO』、新メンバーと共にPARAISOから波に乗り漂流した2nd AL『WAVES』、たどり着いた3rd ALは来るものに安らぎを与える『BLUEHARLEM』だった…
<BLUEHARLEM特設サイト>
http://yogeenewwaves.tokyo/blueharlem/
―――――――――――――――――――――――――
《Profile》
2013年に活動開始。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st Album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各メディアで多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p.『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2017年1月にBa. 矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。5月に2nd Album『WAVES』をリリースし、CDショップ大賞2018前期のノミネート作品に選出。夏には、FUJI ROCK FESTIVAL、 ROCK IN J APAN、SWEET LOVE SHOWERなど、全国各地の野外フェスに多数出演。11月には映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に「SAYONARAMATA」が起用される。2018年3月に3rd e.p「SPRING CAVE e.p.」をリリースし、アジア3ヶ国(台湾、香港、タイ)を含めた全12公演のリリースツアーを開催。7月にはPOCARI SWEAT × FES 2018 キャンペーンソングとして「CAN YOU FEEL IT」を配信リリースし、全国各地の夏フェスに出演。11月からは全国8都市でのワンマンツアー「CAN YOU FEEL IT TOUR」を開催。2019年3月20日には待望の3rdアルバム「BLUEHARLEM」のリリースが決定、さらに同アルバムを提げた全国ツアーの開催も決定している。

Yogee New Waves 12inch Vinyl『SPRING CAVE e.p.』

  • tracklist
    SIDE A
    1. Intro
    2. Bluemin’ Days
    3. Boyish
    SIDE B
    1. PRISM HEART
    2. Summer of Love (Sinking time ver.)
    3. Ride on Wave [Sweet William Remix]

発売日:2018年11月28日(wed) 価格:¥3,000(税抜価格) 品番:NJS-727
発売元:Colourful Records / BAYON PRODUCTION 販売元:Victor Entertainment

2014年のデビュー以降、誠実かつ真っ直ぐなスタンスで国内のみならず海外からも大きな支持を受け、快進撃を続ける4人組バンド、Yogee New Waves。そんな彼らの待望のメジャーデビュー作品「SPRING CAVE e.p.」がアナログ化!フロントマンの角舘健悟がナレーションを務めるTV番組のディレクターからのオファーにより、〈前へ向かってがんばっている女性へ普段言えないエールを贈る〉というテーマで制作されたタイトル曲“Bluemin’ Days”をはじめ、ライブでも人気の彼ららしい疾走感がたまらないナンバー”Boyish”、泣きのギターフレーズが印象的なメロウ・グルーヴ”PRISM HEART”等、前作からさらにグルーヴィーかつスウィートに洗練された全6曲を収録。さらに前作『WAVES』に収録されていた”Ride on Waves”のリミックスは唾奇やkiki vivi lilyらとの客演が話題となった気鋭のトラックメイカー・Sweet Williamが手がけており、ジャケットはCDとは別バージョンで撮り下ろした見開きWジャケット仕様、アナログ化に際してリマスタリングを施し、音とアートワークの細部にまでこだわり抜いた一枚になっています。

ZOMBIE-CHANG 12inch Vinyl『PETIT PETIT PETIT』

  • SIDE A
    01. レモネード
    02. イジワルばかりしないで
    03. ときどき、わからなくなるの
    04. モナリザ
  • SIDE B
    01. 愛のせいで
    02. WE SHOULD KISS
    03. なんかムカツク
    04. オニオンスライス

発売日:2018年11月03日 (sat) 価格:¥3,200(税抜価格) 品番:ROMAN-017
形態:12inch vinyl 発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION 販売元:東洋化成

ZOMBIE-CHANGの3rdアルバム『PETIT PETIT PETIT』がアナログ12inch盤でリリース!
メイリンのソロプロジェクト<ZOMBIE-CHANG>が初の全楽曲バンドセットによる3rdアルバム『PETIT PETIT PETIT』がリマスタリングを施し、12inchレコードとして完成しました。今作はアレンジにベース、ドラム、ギターといったサポートメンバーを携え新たなZOMBIE-CHANGサウンドを作り上げた。「モナリザ」「レモネード」「WE SHOULD KISS」「愛のせいで」などを含めた全8曲を収録。アートワークは全てメイリンが手掛ける。盤はクリアパープル仕様となっている。

Yogee New Waves digital single『Summer of Love』

  • 1. Summer of Love

発売日:2018.10.10(wed) 形態:Digital 発売元:Colourful Records / BAYON PRODUCTION

「Summer of love」はフェスティバルでもこっぴどくやっていた曲で、きっと耳にした人もいると思う。
“すべての夏の恋のために”そんなことをみんなに、そして僕の思い出に捧げるイメージで曲を演奏していた。
雲間に溶けていくギターのリバーブと、ビートする時の流れ。野外でできる、とっておきの曲だと思った。
「SPRING CAVE e.p.」に入ってるバージョンは、Sinking Time ver.です。沈み込み(Sink)考える(Thinking)、そんなことをイメージして造語をつくってはアレンジした。
今回のジャケットになっている絵は、メンバーと過ごした平成最後の夏を思いながら、慣れない手つきで描いた。個人的にすごく気に入っていて、原画も部屋に飾ってる。この絵を見れば、この夏のことを思い出すことができると踏んだわけだ。

“夏の歌”と思われる曲を、秋あたりにひっそりとリリースすること。
日本には四季があって、それに思いを寄せて音楽を作ることができること。
それをみんながこっそり聞くことができること。
それを嬉しく思います。
末長くこの曲を思い出とともに。

角舘健悟

never young beach 10inch Vinyl『うつらない / 歩いてみたら』

  • 10inch vinyl ※初回プレス限定
    tracklist
    SIDE A : うつらない
    SIDE B : 歩いてみたら

発売日:2018年10月3日(wed) 価格:¥1,852(税抜価格) 品番:VIJL-60192
発売元:SPEEDSTAR RECORDS / BAYON PRODUCTION
 販売元:Victor Entertainment

never young beachの新作は、アナログ10inchシングルとして「うつらない」「歩いてみたら」の2曲を収録。レコードは初回限定生産でリリースされ、ダウンロード配信は行われずサブスクリプション配信のみで展開。